帝王切開5日目

この日からだったかな、傷の痛みが出始めたのは
ようやく他の入院中ママさんたちが、のろりのろりと歩いているのが納得できた

子宮の様子がおかしいから、というのと
経膣出産の場合は会陰切開跡、帝王切開だとお腹の切開跡をかばいながあ歩くからだ

痛みをもともと感じにくいのか、体が小柄だから人より麻酔の効きがよかったのか

ようやくこの日遅れてきた痛みに悩まされたけど
いまさら、「元気な人」というレッテルを剥がすことは無理なわけで…


相変わらず「元気な人」扱いのままだったw


お腹の傷を止めていたホチキスの芯のようなものをとって、この日からシャワーも可能に
あとは抜糸はなく(吸収糸だから)傷はオープンになった
お腹切ってから数日で傷がくっついているのか不安だったんだけど
シャワー浴びても本当にどうもなくてビックリした。人体ってすごい

f0327183_19210330.jpg

この日くらいから母子同室で夜中も赤ちゃんを病室でみることになった
昔のように助産師さんが赤ちゃんをみてくれて
ママさんは病室で体をゆっくり休めるということはないんだ…


でも、なんの体験もなく退院日から夜泣きに悩まされるより体験しておいたほうがいい気がする

傷や戻ってない子宮の調子と戦いながらだからキツイのは確か
世のパパさんには理解できない痛みと辛さだけど、わかってほしいなあ…

by tomo_sofia | 2014-06-23 19:08 | 日記
<< あかちゃんニキビ ふにゃー >>