ナポリの街 朝もやと街歩き6



ナポリでもうお目当てのお酒が置いてあるような酒屋はないかもって諦めていた時
見つけたのは酒屋さんとバールを足したようなお店

f0327183_17495973.jpg

ブリオッシュとかパニーニとかは置いてないけど
お酒とかお菓子とかカッフェは飲める感じのお店だったんだけど
表のショーウィンドウに古めのお酒があった!



私のつたないというか、片言のイタリア語でこれが欲しいって言ったら
他にもあるって案内してくれたのは隣のお部屋



f0327183_17490099.jpg


イタリアでワイン意外のお酒がこんなに置いてあるお店ってあんまりないんじゃないかな
ルガールのマスターはいくつかお目当てのものを物色して購入することに


その間、一緒に旅したゆーこさんと後藤さんは
お店の前で他のお客さんとしゃべってて
後藤さんの持ってたカメラが気になったイタリア人に撮ってくれって頼まれて
メールで送ってくれってアドレスも渡されてた


f0327183_17490866.jpg

一生懸命勉強してたはずのイタリア語は、殆ど聴きとれず話せず
どんどん消極的になっていっちゃった私
かわりにゆーこさんが写真のたばこ吸ってるイタリア人店長(イタリア語しか分からない)と
一番上の写真の女性(少しなら英語がわかる)と話して
日本に購入したお酒を送ってもらえるか聞いてもらったりした



やっぱり独学じゃ、限界があったかな…



女性も英語がよくわからなくなったみたいで
他のバールから英語のわかる人を連れて来てくれて、本当に親切にしてくれた


ホテルまで荷物を取りに戻って、電車に乗らなきゃいけないけど時間がなくなっちゃって
タクシーまで手配してくれて、見送りまでしてくれた
沢山買い物したから上客だったんだろうけどね



タクシーに乗ってしばらく行くと、目の前をおばちゃんが横切って。。。。
タクシーは止まらずそのまま直進…うわあああああああああ!!!!
どん!
って!私たちの乗ったタクシーがおばちゃんをひいちゃった!


でも、おばちゃんはスクッと立ち上がりタクシーの運転手に向かって文句w
いや~生きててよかったけど、私たち急いでるんだよ


タクシーの運転手さんも、他のタクシーをつかまえてくれて
乗り換えてくれっていってお金は払わず乗り換えさせてくれた
ナポリで危険な目には合わなかったけど
こんなハラハラすることに遭遇するとは思ってもみなかったわ

f0327183_22494577.jpg

結局、電車には間に合って
ある日本人に会うためにチェーチナという街に移動


f0327183_22520515.jpg


ローマで一回乗り換えて向かいました


次回はチェーチナの街をアップしようかな





f0327183_18360033.gif


以前のイタリア旅行レポに興味のある方はこちらから



f0327183_18360033.gif


by tomo_sofia | 2014-08-01 10:32 | イタリア旅行2012
<< 八月 プチトマトでトマトソース >>