<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鶏胸肉の野菜炒め 八宝菜風

すっかり春らしくなりました。コートなんてもういらないw
作るお料理も煮込み料理からさっぱり料理へ


今回は胸肉を使って野菜炒めを作りました…
肉も野菜も細い短冊切りにして早く調理できるようにしてます
下ごしらえさえすればあっという間に出来ちゃいます

f0327183_01153196.jpg


【材料】
胸肉    100〜150g
玉ねぎ    1/2個
キャベツ   1〜2枚
人参     約1/3
もやし    50g
ピーマン   小2個
しめじ    1/3p

肉下味    酒、醤油少々
肉用片粉  適量

合わせ調味料
ウェイパー2g
湯    100ml
酒    大さじ3
砂糖   大さじ1/2

塩    適量

水溶き片


【作り方】
1.肉、人参、ピーマンは短冊切り。玉ねぎはくし切り。シメジはいしづきをのぞく。キャベツはざく切り。もやしはさっと洗い水切り。
2.肉に下味をつけ、5分ほど置きしみ込ませて片粉をまぶす。
3.合わせ調味料をあわせておく。水溶き片粉も準備。
4.油を熱したフライパンで肉を炒める。完全に火が通らなくてもいいので強火で表面に軽く焦げ目をつけていったん取り出す
5.野菜を火が通りにくい順から炒めていく、塩を軽く振る。ここで完全に調味しなくても大丈夫。
6.火が通ったら合わせ調味料を回し入れ、炒め合わせ塩で調味する。
7.水溶き片粉でとろみをつけてできあがり。


この合わせ調味料、結構万能で普通に野菜炒めに使ったり
あんかけ焼きそばに使ったりと覚えとくと便利です


余り物野菜とはいえ、沢山の種類の野菜が入ると彩もいいですよね





[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-31 01:35 | お料理

ブログのお引っ越し

長いことBBIQさんでブログしてきましたが、諸事情ありましてこちらにお引っ越し
これからも、どうぞよろしくお願いします♪

f0327183_18294926.jpg
ちなみに、パソコンのプロバイダも変わるためしばらくPCからのアップもできなくて
しばらくスマホからのアップになりそうです。
その間に出産してたりして…w


[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-30 18:31 | お知らせ

お花見小倉城へ


ぽかぽか陽気だった今日、桜はそろそろ満開かなと思って
しかも、明日と明後日は雨の予報…
だったら今日しか桜撮影と花見のチャンスはない!!

というわけで、水筒にノンカフェインのコーヒーを淹れ
手作りのスコーンをリュックに入れて
小倉城まで歩いてお散歩&お花見に行ってきた

f0327183_19503524.jpg



お城全体と桜を遠巻きに撮影する人は多いけど
そこはあえて、お城も桜も画面に入りきれんとばかりに切り取って
ダイナミックにしてみました

f0327183_19534251.jpg


こっちは少し遠くから撮ったけど、何だかダイナミックさに欠ける…
f0327183_19541370.jpg

そして、一眼レフやコンデジを持った人が多くて
猫や犬を連れて来ている人も多かったなぁ
f0327183_19542290.jpg


動物をいれて桜を撮影するのは難しいみたい


このお姉さんも一生懸命撮影してたけど、撮れたのかなあ
猫に首輪をつけてだっこしてる人もいたし
犬にサングラスつけてる人、バックに猫を入れ顔だけ出させてる人
見ていて何だか複雑な気分…

もうすぐ9カ月になりますが…昨日の健診でまだ逆子だって!
早く元に戻ってほしいんだけどなぁ~


[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-29 19:57 | お出かけ

アナと雪の女王

ネットで話題になっていた松たかこさんが歌う主題歌
あれを観ていたらどうしても観てみたくなった映画



ネタばれになってしまうので
ストーリーなど書かずに感想だけさらっと書こうかな

もしかしたら偏った解釈なのかもしれないけど
同じ環境に育った姉妹だけど、対照的な2人
f0327183_20045860.jpg
そんな2人の成長の物語だと思うのだけど
エリクソンの理論にあてはめて観ると面白い

それぞれの発達段階で、色んな事が起こって
それに立ち向かって成長していくのだけど

うまく達成できなかったりすると、その後にひずみが起こる
f0327183_20051014.jpg

逃げてきたことは、結局めぐりめぐって帰ってくる
乗り越えなくちゃいけない壁からは逃れられないのだと

前半ほとんどは2人の幼少期から少女になるまでに
時間が割かれているのは、そういうことなんじゃないかなとw


そんな物語が楽しく、悲しく、美しい音楽と映像とともに
映画になっている感じ
f0327183_20051890.jpg
ま、私がすきなのはこのオラフだけど
2人の姉妹を結びつける親のような子供のような存在
ラストとともに姿を消すというのが理想的なんだけど
それはディズニーだからやっぱり無か…

この映画にはなくてはならない存在かな

[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-27 19:59 | 映画

キャラメルポップコーン

お家でDVD鑑賞、連休どこにも行かず
ずーっとお家で過ごしてきたので、せめて
気分だけでも映画館を味わいたくて作っちゃいました

キャラメルポップコーン

作ってみたら、あら簡単♪

f0327183_20114078.jpg

最初にポップコーンの元をフライパンに入れて
まんべんなくコーティングされるくらい油を入れ塩ふりふり

中火くらいで、フライパンを揺らす揺らすw
あ。蓋をお忘れなくwww



一度取り出して
またフライパンでグラニュー糖と少しのお水、あればはちみつ
かわりにフレーバーシロップ入れても面白いかも♪


そして、絶対お箸とかヘラでかき混ぜちゃダメです
ゆらすようにしてキャラメルを作っていくのですが・・・・

びびりな私はキャラメルをつくるのが超苦手!
こげすぎちゃうんじゃないかって、1人はらはらして
あともうちょっと我慢すればいいこげ具合になるのに
途中で火から離しちゃう


いい具合に焦げの美味しい香りがして色づいたら
火からおろして、バターをひとかけいれてフライパンゆらゆら
取り出しておいたポップコーンをもどして
お箸でぐるぐるまぜるだけ


写真でもわかるように、やっぱり色も足りないし
香りもあまりキャラメルっぽさを感じないちょっと残念な仕上がりw

よし、次こそは!!!



[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-26 20:08 | お菓子

ぐぐっと!

食パン作り、色々改善策を打ち出して
手順とか作業とか頭の中でシュミレーションして

今回、こねの段階からある変化が(*´∀`人)
生地の触感とグルテン膜が今までと全然ちがう!!!
そして、生地がまとまるのが今までより断然早い!!!


料理人の夫にちょっとこね方教わったのだ(ゝω・)
全部その通りにしたわけではなく、効き目のありそうなこね方を
いいとこどりでミックスさせてみましたw


1次発酵OKで、パンチ、分割、ベンチタイムまでは良かった

残るは、形成とホイロ

f0327183_20204760.jpg

今までの中で1番膨らんでくれました
でもね、後からわかるんだけど、ちょっと過発酵だったみたい

f0327183_20204719.jpg

焼きに入ると更にぐぐぐっと!縦に生地が伸びていくのがわかりましhた

ですが、焼く温度が高かったのかトップがすぐに焦げそうに
あわててアルミホイルをかぶせて温度を落としたのですが

f0327183_20204708.jpg

やっぱり側面がよくやけてない上に
せっかく伸びてた生地がおちこんじゃった感が否めない

f0327183_20204713.jpg

切口なんだけど、前回よりはキメ細かい感じ…
ただちょっとむらがあるなあって思うんだけど…

夫いわく、まだこねが足りないかも
そして2次発酵が長かった可能性があるって


たしかに、10分追加してしまったもんなぁ…

なので、次の課題はもっとこねをしっかり!
2次発酵はよほど膨らみが悪くない限り延長しない!
焼く温度を今回より10度下げて、時間を長くすること
アルミホイルはかぶせない!!!


これでやってみようと思います

また一歩前進できたかな♪

[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-24 20:17 | パン

苺とヌテラのマフィン

イタリアに行ってからハマっているのがヌテラ
バターケーキとかトースト、パンケーキにもよくつけます


ヘーゼルナッツとスキムミルクとココアのスプレッド
私は冷蔵庫で保存するのが当たり前だって思ってたけど
イタリアで修業してた夫いわく、いつもオーブンのそばとかの
あたたかい場所に置いてあったと言ってた

イタリアのリストランテで働いてた夫なのになぜヌテラか?
それはですね…イタリアの人たちは結構デザートにヌテラ使うらしいのです

タルトに使ったり、ケーキに塗ったりなどなど
だから厨房に常に置いてあったらしい。。。。


そんなヌテラを使って何かお菓子が作りたいな♪
っていう妄想を常日頃から抱いていた私


苺をいただいてから、妄想は広がるばかり
お家にある材料と機材でできるお菓子って…


マフィンしか思いつかなかったわwww
f0327183_20354775.jpg


【材料】6個分
バター  60g
砂糖   60g
卵     1個
薄力粉  155g
ベーキングパウダー 4g
牛乳    50g
苺     約45g
ヌテラ   適量


【下準備】
●バター、卵、牛乳、nutellaは常温に戻しておく
●マフィン型にカップをセット
●オーブンを190度に予熱
●薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるいにかける
●苺は小さくきざんでおく


【作り方】
1.バターと砂糖をヘラなどで練って合わせる
 途中でハンドミキサーに持ち替えてふわっとなるまで混ぜる
2.といた卵を3回に分けてハンドミキサーで混ぜる
 最終的にはふわっとした感じにする
3.ヘラで粉を3回、牛乳を2回に分けて交互にまぜていく
 完全に混ざりきる前に次を入れるを繰り返し
 最後の粉を入れ、粉が少し残った状態で刻んだ苺を入れ混ぜる
4.マフィンカップの舌1/3~1/2くらいまで生地を入れ
 ヌテラを中央に適量入れて更に上から生地を入れる
5.190度に予熱したオーブンに入れ、180度にして約35分焼く



くれぐれも、くれぐれも粉を入れたあとは混ぜすぎないでね~

[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-18 20:24 | お菓子

まさかの…!!!

今まで1か月に1回だった妊婦健診ですが
とうとう8か月目を迎え、次回から2週間に1回になる…


前回の診察で、同じ時期に出産の妊婦さん殆どが逆子って聞かされて
まさかとは思ったけど…見事、逆子になっておりましたぁあああ(´;ω;`)ウゥゥ


珍しいことじゃなく、出産前には元に戻るのだとか
戻らなかった場合は帝王切開になるんかー…


という私も逆子だったらしいんだけどね、帝王切開だったか否かはわからない



前回までは妊婦健診手帳の範囲内で無料で受診できてたんだけど
逆子になった場合は病名がつくらしくて
医療点数がついちゃったために(530点)約1600円のお支払


「頭はこっちだぞ~。こっちだよ~。」
ってお腹をなでながら毎日つぶやこうと思います


f0327183_22371157.jpg


夫の実家にいる猫さんですが、私の唯一の癒し~(*・ω・*)
1日に何回かはお腹が張るんだけど
怒ったり、苛々したりするとちょっと張りを感じる
お腹の中でも、微妙に私の感情が伝わっちゃうのかな。。


あと2カ月!心穏やかに過ごせますように・・・

[PR]
by tomo_sofia | 2014-03-06 22:31 | お知らせ